金価格急上昇中

11月17日に110円上昇してから、ついに4800円台に乗りました。暫くチャートを見ていない間に、産金コスト(金1gを生産する為にかかる費用)と言われる1200ドルをあっさり割っていたのに、 11月初旬から国内価格が4700円台をキープできていたのは、円安のおかげですね。国際価格ではどこまで下がるの?とハラハラするような見事な右肩下がりの下落中だったのに、円ドルレートは見事な右肩上がりの円安。これから金価格はどうなってゆくでしょうか? 上昇しそうにも見えますが、地震も気になりますね。
PAGETOP