カルティエ時計の偽物

本物

本物

偽物

偽物

これはカルティエの”ヴェルメイユ”と呼ばれる約30年ほど前のデザインの時計です。(ちなみに当時は”カルティエ”ではなく「カルチェ」、”ヴァシュロンコンスタンタン”を「バセロン・コンスタンティノ」と 発音していました) 丸で囲んだ鳥はスイスの銀を表すホールマークでカモ(あひる)だそうです。 偽物の方を見た時には、一目で偽物でしょ!と感じる程、稚拙な刻印と感じましたが、本物の方も想像していたよりは優雅な感じがなく、ちょっと太めでどことなく愛嬌があり、カルティエのイメージには合わないなと個人的には感じました。
PAGETOP